【私のレポート】 餃子に合うお茶 ルイボスティー

ルイボスティー 味| 餃子の王将 | 餃子の作り方 | 焼き餃子 | 水餃子 | スープ餃子 | チャオチャオ餃子
 

スープ餃子

スープ餃子は食欲がないときにおすすめ!

餃子には、焼き餃子、水餃子、蒸し餃子、揚げ餃子、スープ餃子などなど、色んな食べ方がある食べ物です。

今までは、餃子について考えた事はないですが、こんなに色んな食べ方のある食材ってすごいなと思いました。

未だに、水餃子とスープ餃子の違いという物がわかってないですが、中国ではスープ餃子を頼むと、水餃子が出てくるらしいです。

中国でいう水餃子とは、餃子をお湯で茹でで、水切りしてお皿の上に乗せるものです。

大学の時に中国語の授業の時に先生が話していた事を思いだしました。

中国では、大皿に食べ物を乗せて、それぞれが小皿にとって食事をしている。という事です。

きっと、大人数で食べるのでひとりひとりお皿に盛りつけるのが面倒だからです。

なので、きっと、スープ餃子は日本人が食べやすいように工夫した食べ物ではないか?と思いました。

最近で、スーパーなどで、スープ餃子のインスタントなども売っています。

日本でいうスープ餃子とは、スープの味で食べる餃子です。

そのため、焼き餃子のようにポン酢につけたりしないで、スープそのものの味で食べるものです。

市販されているものは、スープの素も全部入っているので、とても便利だと思います。

食欲がないときなどには、スープ餃子だと、皮もやわらかくなっているので食べやすい物です。



餃子とルイボスティー